本文へジャンプ

活動実績と予定


平成20年度事業計画公募のページは、こちらです。(学内限定)
<公募期間は終了しました。>


※参考資料欄のメニューをクリックすると、関連資料を見ることができます

年月日 活動内容 概要 関連資料
2007年4月6日 岡山大学ユネスコチェア設置認可 岡山大学とユネスコの協定書が締結され、岡山大学ユネスコチェアが正式に認可
2007年6月16日 (社)日本都市計画学会中国四国支部
リレーシンポジウム第2回を後援
岡山市立オリエント美術館で開催された(社)日本都市計画学会中国四国支部リレーシンポジウム第2回「水と緑、歴史的資産を活かした都心づくり」を後援。
2007年7月13日 岡山大学ユネスコチェア設置記念式典 ユネスコ、文部科学省、岡山県、岡山市等の関係省を招聘し、岡山大学ユネスコチェア設置記念式典を挙行。
2007年7月31日 岡山市との協定締結 ESD推進に関して、岡山大学と岡山市の間で協定を締結。
2007年10月20日 (社)日本造園学会関西支部シンポジウムを後援 岡山大学で開催された(社)日本造園学会関西支部シンポジウム「瀬戸内海の景観再評価-よみがえる瀬戸内海-」を後援。
2007年10月27日~11月3日 Kominkanサミット in Okayamaを主催 岡山大学ユネスコチェア、岡山県国際団体協議会(COINN)の主催で、アジア9ヵ国から20名のCLC関係者を招聘し、Kominkanサミット in Okayamaを開催。
2007年11月1日 バングラデシュから、ユネスコチェア客員教員2名が着任 ダッカ大学・地質学科
Muhammad Qumrul Hassan教授

バングラデシュ工科大学
M.Shahjahan Mondal準教授
  • 2007年11月1日~2008年1月31日
2007年12月1日 池田家文庫こども向け岡山後楽園発見ワークショップ 「池田家文庫こども向け岡山後楽園発見ワークショップ」(岡山大学教育学部・岡山大学附属図書館主催)を岡山大学ユネスコチェア平成19年度地域セクション事業として実施。
2007年12月1日 中国から、ユネスコチェア客員教員2名が着任 内蒙古農業大学
王林和教授(副学長)

中国河北農業大学
李玉霊教授
  • 2007年12月1日~2008年2月29日
2007年12月12日~12月14日 高等教育に関するUNESCO-APEID国際会議(バンコク) 岡山大学ユネスコチェアを含む岡山地域の大学と岡山RCEとの連携、笠岡市白石島でのESD活動などについて報告。
2007年12月12日~12月14日 HESDフォーラム2007 in 盛岡
大学教育への挑戦:環境教育からESDへ
岡山大学ユネスコチェアと岡山RCEとの連携によるESD推進について報告。
2008年1月5日~ 観音寺用水再生計画(京山地区ESD環境プロジェクト) 京山地区ESD推進協議会と共同で観音寺用水を活用したまちづくり計画についてワークショップを開催。