本文へジャンプ

チェアホルダー紹介

氏 名
阿部 宏史 (Hirofumi ABE)
連絡先
〒700-8530 岡山市津島中3-1-1
岡山大学院環境学研究科・資源循環学専攻
(岡山大学環境理工学部・環境デザイン工学科)
Tel.086-251-8849(研究室)、8579(研究科長室)
Fax.086-251-8866
E-mail: abe1@cc.okayama-u.ac.jp
個人プロフィール
生年月:
1955年1月
出身地:
徳島市
本籍地:
岡山県
現 職:
岡山大学大学院環境学研究科長(2007年度?2008年度)
岡山大学ユネスコチェア・チェアホルダー(2007年度?2008年度)
岡山大学大学院環境学研究科・資源循環学専攻 教授
(廃棄物マネジメント学大講座・循環型社会計画学分野)
岡山大学環境理工学部・環境デザイン工学科 教授
(環境計画学大講座・地域環境計画学分野)
担当講議
教養科目 環境と経済(隔年開講)
学部専門科目 測量学・同実習、地形・地理情報解析、環境計画学、計画学演習
(計画系関連科目:計画数理、都市・地域計画学、交通計画学)
大学院科目 環境経済評価論,循環型社会システム論
専門分野
都市・地域計画学、交通計画学、環境計画学、測量
学位論文
題目「広域都市圏における土地利用モデルの開発と応用に関する研究」
(1985年・京都大学工学博士)
学会賞
第15回日本地域学会賞(論文賞)
受賞題目「地域産業連関分析による地域経済及び環境負荷の変動要因に関する研究」

研究内容の解説:e-ラーニング゙『経済学的手法による 環境負荷発生量の推定と応用』

岡山大学での論文指導
「卒業論文のリストへ」
「修士論文のリストへ」
「博士論文のリストへ」
主な研究テーマ
(研究テーマの解説へ)
  • 1.地域産業連関モデルの環境分析への応用
  • 2.地域経済の成長格差と地域再生策
  • 3.地域間交流の長期的推移と広域交通整備
  • 4.地方都市の交通計画と交通社会実験
  • 5.地方都市の中心市街地問題と再生策
  • 6.小売業集積の動態と買い物行動の変化
  • 7.都市・地域計画制度の国際比
研究業績
(研究業績リスト)
他大学への協力
  1. 広島大学大学院社会科学研究科
    附属地域経済システム研究センター客員研究員
    (地域経済システム研究センターへ)
  2. International Planning Studies 編集委員
    (英国・カーディフ大学へ)
所属学会

(名称をクリックすると、学会HPへ)

地域社会における活動
  1. 岡山のまちづくりとの連携(関連HPへ)
  2. 審議会等の委員(名称をクリックすると、担当機関HPへ)